こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、小麦)

管理栄養士からのコツ・ポイント

カボチャには抗酸化作用のあるβ-カロテンや血流を促すビタミンE、美肌に良いビタミンCなど、健康と美容に役立つ栄養素が豊富に含まれています。β-カロテンやビタミンEは脂溶性なので、脂質を含むチーズと組み合わせることで吸収効率がUPしますよ。カボチャは糖質が多い食材ですので、おかずとして食べる場合には主食の量を調整してみましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 541kcal ビタミンB2 0.33mg
たんぱく質 23.8g 葉酸 222μg
脂質 14.2g ビタミンC 100mg
炭水化物 82.0g コレステロール 35mg
カルシウム 222mg 食物繊維総量 13.1g
3.6mg 食塩相当量 2.5g
ビタミンB1 0.38mg

この献立の作者

藤井 歩

管理栄養士
藤井 歩

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。