こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、ごま、やまいも)

管理栄養士からのコツ・ポイント

居酒屋には浅漬けやたたききゅうりなど漬物メニューも豊富ですね。漬物は塩分濃度を高くして保存食とされていただけあり、塩分量は多くなります。居酒屋でのお食事では漬物は野菜として考えず、サラダや枝豆、もずく酢などの副菜を選んでみましょう。最初にたっぷりのお野菜を食べると食物繊維の働きでお腹が膨れて、食べ過ぎや飲み過ぎを防ぐことも期待できますよ♪

栄養素(1人分)

エネルギー 538kcal ビタミンB2 0.5mg
たんぱく質 23.7g 葉酸 143μg
脂質 15.0g ビタミンC 56mg
炭水化物 78.8g コレステロール 258mg
カルシウム 260mg 食物繊維総量 7.2g
4.0mg 食塩相当量 2.9g
ビタミンB1 0.31mg

この献立の作者

堀江 久美子

管理栄養士
堀江 久美子

保育園や小学校に勤務し、給食管理や食育指導に携わる。現在は子育てをしながらダイエットプラスにてダイエットプラスアプリトレーナーとして活動中。食事の改善を試みている方だけではなく、子供から大人までおいしく食を楽しみ、心も身体も健康な生活を送ることができるような献立をご提案します。