小松菜とえのきの辛し和え

小松菜とえのきの辛し和え
19kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約70円
費用目安(1人分)

手に入りやすい食材で「もう1品」を作りました。香辛料は上手に取り入れることで減塩メニューに仕上げることができます。尿酸値が高い方は血圧も上がりやすくなる傾向があるので、塩分の摂りすぎにも注意しましょう。

平野 信子
管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級
平野 信子

材料(1人分)

小松菜 2茎
えのきたけ 1/4パック
めんつゆ 小さじ1/2
からし 少々

作り方

  • 1

    小松菜はあらって、食べやすく切り、えのきたけはほぐして耐熱容器に入れます。

  • 2

    ふんわりラップをして電子レンジ(500W)で2分加熱します。

  • 3

    からしとめんつゆで和えます。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ラップを「ピッチリ」かぶせると、破裂することがあります。このため少し余裕をもたせてふんわりとかぶせましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 19kcal ビタミンB2 0.11mg
たんぱく質 1.6g 葉酸 74μg
脂質 0.3g ビタミンC 20mg
炭水化物 4.1g コレステロール 0mg
カルシウム 86mg 食物繊維総量 1.9g
1.7mg 食塩相当量 0.4g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

平野 信子

管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級

フリー管理栄養士。レシピ受賞歴、レシピ掲載歴を多数持ち、レシピ開発、作成をメインに活動中。制限や基準のあるレシピでも、美味しさ、見た目、楽しさを重要視し、食卓がみんなで「美味しいね!」と盛り上がるようなものを提案しています。

関連するレシピの特徴から探す