まぐろ納豆丼

まぐろ納豆丼
366kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約260円
費用目安(1人分)

マグロにはカルシウムの吸収率をアップさせるビタミンDが豊富なので、骨の健康維持に効果が期待できます。簡単に作る事が出来、栄養価の高い丼メニューです。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

まぐろ赤身刺身用 5切(50g)
ひきわり納豆 1パック
しょうゆ 小さじ1
青しそ 1〜2枚
焼きのり 少々
ごはん 女性茶碗軽く1杯(120g)

作り方

  • 1

    まぐろの刺身は1cm角に、青しそはせん切りにします。

  • 2

    ボールにまぐろ、ひきわり納豆、しょうゆを入れ軽く混ぜ合わせ、丼に盛ったごはんの上にのせます。

  • 3

    青しそともみ海苔をちらして出来上がりです。

管理栄養士からのコツ・ポイント

お好みでしょうゆにわさびを混ぜてから和えると、より爽やかさが増します。具にイカや貝割れ大根をプラスすると、栄養価が良くなります。納豆は糸引き納豆にすると噛みごたえがあり満足感もアップします。

栄養素(1人分)

エネルギー 366kcal ビタミンB2 0.23mg
たんぱく質 25.1g 葉酸 68μg
脂質 6.1g ビタミンC 2mg
炭水化物 50.5g コレステロール 25mg
カルシウム 41mg 食物繊維総量 4.9g
2.1mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.15mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。