納豆炒飯

納豆炒飯
716kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約520円
費用目安(1人分)

納豆に含まれる「ナットウキナーゼ」は血液をサラサラにし、脳卒中や心筋梗塞、動脈硬化などの生活習慣病予防に役立ちます。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

玄米ご飯 200g
1個(L)
納豆 2パック
長ネギ(みじん切り) 2/5本(40g)
しらす干し 大さじ2(10g)
人参 3cm(30g)
エリンギ 1本
いんげん 3本
生姜 ひとかけ
塩、こしょう 少々
醤油 小さじ1/2
サラダ油 小さじ3/4
ごま油 小さじ1/4

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    長ネギ、人参、エリンギ、いんげんはみじん切りにします。

  • 2

    熱したフライパンに油を小さじ1/4ひき、卵を半熟に焼きます。

  • 3

    残りのサラダ油でしょうがのみじん切り、野菜類を炒めます。

  • 4

    納豆、卵、しらす干し、ご飯をほぐしながらいれて、切るように混ぜ、塩、こしょう、醤油、ごま油で味付けします。

  • 5

    皿に盛って完成です。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ご飯を入れたら強めの火力で調理するとパラっとした炒飯に仕上がります。

栄養素(1人分)

エネルギー 716kcal ビタミンB2 1.0mg
たんぱく質 34.4g 葉酸 240μg
脂質 22.7g ビタミンC 10mg
炭水化物 94.7g コレステロール 277mg
カルシウム 198mg 食物繊維総量 13.4g
6.4mg 食塩相当量 1.9g
ビタミンB1 0.54mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す