アジのピリ辛丼

アジのピリ辛丼
330kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約240円
費用目安(1人分)

アジは、お刺身を活用するとより時短で簡単に仕上がります。爽やかな香味野菜の青しそやみょうが、そしてニンニクや生姜のパンチのある香りで、青魚が苦手な方でも美味しく召し上がれるメニューです。 コレステロール改善に効果的なDHA・EPAもたっぷり補えます。

板橋 里麻
管理栄養士・IOTA認定オーガニックセラピスト
板橋 里麻

材料(1人分)

あじ・まあじ 1切れ(または1パック)
☆にんにく 1/2カケ
☆しょうが 1カケ
☆りんご(すりおろし) 1/8個(20g)
☆ごま油 小さじ1/3
☆しょうゆ 小さじ1
☆みそ 小さじ1/2
☆豆板醤 適量
みょうが 1/2個
しそ 2枚
水菜 1茎
玄米ごはん 120g

作り方

  • 1

    みょうが、青じそは千切りにし、水菜は3~4㎝の長さに切っておく。

  • 2

    アジの刺身と、☆を混ぜ合わる。

  • 3

    丼に玄米ご飯、水菜、2の順にのせ、みょうが、青じそを添えて完成。全体を混ぜ合わせていただく。

管理栄養士からのコツ・ポイント

骨を抜くのが面倒だったら、Vの字に切り取ってもOKです。豆板醤はお好みで加減して下さいね!

栄養素(1人分)

エネルギー 330kcal ビタミンB2 0.17mg
たんぱく質 18.9g 葉酸 69μg
脂質 6.4g ビタミンC 18mg
炭水化物 48.6g コレステロール 41mg
カルシウム 126mg 食物繊維総量 3.6g
2.2mg 食塩相当量 1.8g
ビタミンB1 0.31mg

このレシピの作者

板橋 里麻

管理栄養士・IOTA認定オーガニックセラピスト

フリーランスの管理栄養士として、ダイエットやアンチエイジングに関するパーソナルカウンセリング、各種セミナー講師、レシピ開発、健康系コンテンツの執筆など多岐にわたり活躍中。皆さんの「なりたい自分」を叶えるお手伝いをします。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。