茄子のみぞれ和え

茄子のみぞれ和え
67kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約60円
費用目安(1人分)

茄子に含まれるβ-カロテンや皮に含まれるポリフェノールのナスニンには抗酸化作用があり、動脈硬化予防に効果的に働きます。皮付きのまま少量の油で蒸し焼きにすることで、βカロテンの吸収率がよりアップします。ビタミンCや食物繊維豊富な大根おろしも加わり、さっぱりと召し上がれるメニューです。

平野 信子
管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級
平野 信子

材料(1人分)

茄子 1本
大根 約4cm幅
シソの葉の千切り 2枚分
★砂糖 小さじ1
★醤油 小さじ1
★酢 小さじ1
★生姜(すりおろし) 少々
サラダ油 小さじ1/2

作り方

  • 1

    茄子は輪切りにして、水にさらす。大根は皮をむいておろす。

  • 2

    サラダ油を茄子に揉み込んでフライパンに入れ、蓋をして中火にかけ、約4分、一度ひと混ぜして、再度3分加熱する。

  • 3

    大根をおろし、水分を切り、シソの葉の千切り、★の材料、②の茄子と合わせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

大根おろしの重量は40gを目安にしてくださいね。

栄養素(1人分)

エネルギー 67kcal ビタミンB2 0.07mg
たんぱく質 1.9g 葉酸 52μg
脂質 2.2g ビタミンC 10mg
炭水化物 10.8g コレステロール 1mg
カルシウム 34mg 食物繊維総量 3.0g
0.5mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.07mg

このレシピの作者

平野 信子

管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級

フリー管理栄養士。レシピ受賞歴、レシピ掲載歴を多数持ち、レシピ開発、作成をメインに活動中。制限や基準のあるレシピでも、美味しさ、見た目、楽しさを重要視し、食卓がみんなで「美味しいね!」と盛り上がるようなものを提案しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。