茹でるだけ!ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え

茹でるだけ!ほうれん草と豚肉のごまポン酢和え
166kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約280円
費用目安(1人分)

栄養素を体内に吸収しやすいよう、すりごまを使用。ごまに豊富に含まれるセサミンには、強い抗酸化作用があり、アンチエイジング効果や肝機能の改善も期待されます。ごまも香る、簡単美味しい一品です。

高木 祐香
管理栄養士、国際薬膳師、国際薬膳調理師、ヘルスフードカウンセラー
高木 祐香

材料(1人分)

ほうれん草 1/3束(70g)
豚もも薄切り肉 2枚(60g)
☆ぽん酢しょうゆ 大さじ1/2
☆白すりごま 大さじ1
☆砂糖 小さじ1

作り方

  • 1

    ほうれん草は水でよく洗う。ボウルに☆を入れ、よく混ぜ合わせる。

  • 2

    熱湯に豚肉を入れ、さっと茹で、ザルに取り出す(アクがあれば除く)。

  • 3

    同じ鍋にほうれん草を茎・葉の順に入れ、さっと茹で、水に取る。水気をしっかり絞り、長さ3cm位に切る。

  • 4

    ☆を入れたボウルに②・③を加え、混ぜ合わせる。

  • 5

    器に盛り付ける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

10分でできる!時短おかずレシピ♪豚肉はさっと茹でて余分な脂を落とせるうえ、そのまま茹で汁を利用してほうれん草も茹でるため、手間も省けます。

栄養素(1人分)

エネルギー 166kcal ビタミンB2 0.3mg
たんぱく質 16.4g 葉酸 162μg
脂質 8.2g ビタミンC 27mg
炭水化物 7.5g コレステロール 40mg
カルシウム 135mg 食物繊維総量 3.0g
2.7mg 食塩相当量 0.6g
ビタミンB1 0.68mg

このレシピの作者

高木 祐香

管理栄養士、国際薬膳師、国際薬膳調理師、ヘルスフードカウンセラー

フリー管理栄養士。幼少期より闘病生活を経験したことを機に、癒しの「食医」を目指す。「こころもカラダも幸せにする食を。」をモットーに、現代栄養学と中医薬膳学の両面からアプローチできる専門家として、料理講師、レシピ開発、コラム執筆、食事カウンセリングなど、食とヘルスケアの分野で活動中。

関連するレシピの特徴から探す