鶏むね肉とシャキシャキレタスのスープ茶漬け

鶏むね肉とシャキシャキレタスのスープ茶漬け
286kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約170円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

鶏むね肉だから実現できた夜食に最適な低エネルギースープメシ🎵これでなんと300kcal以下!紅生姜と塩昆布がほど良いアクセント!

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

鶏むね肉(皮なし) 1/4枚(60g)
180ml
小さじ1
★塩 少々
★しょうゆ 小さじ1/2
★こしょう 少々
レタス 1/3枚
塩昆布 少々
紅生姜 少々
白ごま 少々
ごはん 茶碗1杯(120g)

作り方

  • 1

    鶏むね肉はそぎ切りにする。レタスはひと口大にちぎっておく。

  • 2

    小鍋に水と酒、鶏むね肉を入れ沸騰したら火を止め、3分置いておく。アクをとる。

  • 3

    鶏むね肉を取り出し荒熱がとれたら手で細かくわける。スープは★で調味してひと煮たちさせる。

  • 4

    丼にごはん、レタス、鶏胸肉、塩昆布、紅生姜の順にのせ、スープをかけて白ごまを散らす。

管理栄養士からのコツ・ポイント

鶏むね肉を沸騰したら火を止めて置いておくことで、肉から余分な水分が抜けずにしっとり仕上がります。※スープを冷やして食べても美味しいです。レタスは水菜や貝割大根でも。

栄養素(1人分)

エネルギー 286kcal ビタミンB2 0.09mg
たんぱく質 17.7g 葉酸 21μg
脂質 1.8g ビタミンC 2mg
炭水化物 46.4g コレステロール 43mg
カルシウム 23mg 食物繊維総量 0.9g
0.5mg 食塩相当量 1.6g
ビタミンB1 0.09mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。ブログ準備中。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。