鮭と大葉のさっぱり茶漬け

鮭と大葉のさっぱり茶漬け
240kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間

忙しい朝や小腹が空いた時にぴったりのお茶漬けです。鮭には「アスタキサンチン」という抗酸化物質が含まれます。市販のお茶漬けの素を使うより塩分控えめですが、鮭の塩気と大葉のさわやかな香りで美味しくいただけます。

藤井 佑里子
管理栄養士/フードコーディネーター
藤井 佑里子

材料(1人分)

ごはん 110g
焼鮭 1/2切れ
青しそ 2枚
いりごま ひとつまみ
ほうじ茶 180ml

作り方

  • 1

    大きめの茶碗にご飯をよそい、上に軽くほぐした焼鮭をのせる。

  • 2

    大葉をせん切りにして1の上にのせ、いりごまを散らす。ほうじ茶をかけて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

レシピは中辛の紅鮭を使用しています。生鮭を使う場合は、塩や醤油で味を調整して下さい。 夏は冷たい麦茶をかけても美味しいです。

栄養素(1人分)

エネルギー 240kcal ビタミンB2 0.13mg
たんぱく質 11.7g 葉酸 37μg
脂質 2.1g ビタミンC 1mg
炭水化物 41.3g コレステロール 26mg
カルシウム 23mg 食物繊維総量 1.9g
0.4mg 食塩相当量 0.1g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

藤井 佑里子

管理栄養士/フードコーディネーター

大手食品メーカーにて長年レシピ開発や外食・給食産業へのメニュー提案、食育講師を経験。
現在は、特定保健指導、メニュー開発、記事の監修、セミナー講師等を務める。
美容師国家資格も取得しており、女性向けの美容と健康をつなげた提案も得意とする。

関連するレシピの特徴から探す