材料4つ!切り餅とさつま芋のねりくり団子

材料4つ!切り餅とさつま芋のねりくり団子
141kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約30円
費用目安(1人分)

きな粉に豊富なサポニン・大豆たんぱく質には、コレステロール値を下げる効果が期待されています。コレステロール値が高いと、動脈硬化に繋がりやすくなりますので、スイーツもコレステロール値改善に効果的なメニュー選びをしていきましょう。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

さつま芋 1/4本(50g)
切り餅 1/2個
小さじ1
★きな粉 小さじ1
★砂糖 小さじ1

作り方

  • 1

    さつま芋は皮をむき5mm幅に切り、オーブンペーパーを敷いた耐熱皿に重ならないように並べ、水をふりかける。ラップをかけ電子レンジ600W2分加熱し、2~3mmに切った切り餅をさつま芋の上にのせ、さらに600W30秒加熱する。

  • 2

    砂糖半量をふりかけ、熱いうちにフォークの背でさつま芋と餅を一緒に潰しながら混ぜる。

  • 3

    手に水をつけ2等分にまとめ、お皿にのせる。残りの半量の砂糖ときな粉を混ぜたものをかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

もちにさつま芋と砂糖がしっかり混ざっているので時間がたっても硬くなりにくいです。

栄養素(1人分)

エネルギー 141kcal ビタミンB2 0.02mg
たんぱく質 2.0g 葉酸 30μg
脂質 0.9g ビタミンC 13mg
炭水化物 31.3g コレステロール 0mg
カルシウム 24mg 食物繊維総量 1.9g
0.4mg 食塩相当量 0.1g
ビタミンB1 0.06mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す