夏野菜のチャンプルー

夏野菜のチャンプルー
227kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

彩の良い夏野菜を使った簡単沖縄料理です。ゴーヤが苦手な方のために、苦みのないオクラを使ったレシピにしました。調理時間が短く、1品でたんぱく質、野菜がしっかり入っているので、時間のない時のメインのおかずに最適ですよ♪

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(1人分)

オクラ 3本
パプリカ(赤) 30g
もやし 40g
木綿豆腐 100g
小さじ1
かつおぶし ひとつかみ
1個
合わせ調味料A
片栗粉 小さじ1/4
小さじ1/2
合わせ調味料B
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    豆腐をキッチンペーパーに包み、レンジで2分加熱して水気をしっかり切る。一口サイズに切り分けておく。

  • 2

    オクラはガクを取り除き、斜めに切っておく。パプリカもオクラと同じ大きさに切る。

  • 3

    卵は合わせ調味料A(水溶き片栗粉)を入れて溶き卵にしておく。

  • 4

    フライパンに油を熱し、オクラ、パプリカ、もやしを入れて、しんなりするまで炒めたら、豆腐を加えてさらに炒める。

  • 5

    合わせ調味料Bを入れて味付けし、全体に溶き卵を回し入れて火を通す。器に盛り付けてかつお節をのせれば完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

卵に水溶き片栗粉を加えておくことで、ふんわりと仕上がります。強火の状態で調味料を入れると焦げやすいので、一度弱火に落としてから味付けしてください。

栄養素(1人分)

エネルギー 227kcal ビタミンB2 0.34mg
たんぱく質 15.3g 葉酸 94μg
脂質 13.5g ビタミンC 56mg
炭水化物 9.8g コレステロール 212mg
カルシウム 138mg 食物繊維総量 2.4g
2.2mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.16mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す