すき焼風煮

すき焼風煮
182kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約190円
費用目安(1人分)

水菜を入れたすき焼風煮です。すき焼のたれを使うので、手早くバランスのよいメニューが仕上がります。すき焼は肉がメインになりやすい料理ですが、豆腐に含まれるイソフラボンは骨粗鬆症予防を助ける栄養素になりますので、豆腐も一緒にとるようにしましょう。

松村由子
管理栄養士
松村由子

材料(1人分)

水菜 60g
牛ももうすぎり肉 40g
厚揚げ 40g
しらたき 20g
しめじ 20g
合わせ調味料A
すき焼のたれ 小さじ1
小さじ1

作り方

  • 1

    しらたきは食べやすい大きさに切って、お湯でゆでる。しめじは小房に分ける。厚揚げ、水菜は食べやすい大きさに切る。

  • 2

    厚揚げは、ざるに置き、熱湯をかけて油抜きをする。

  • 3

    テフロン加工の鍋で肉をしっかりと炒め、一旦皿に取り出しておく。

  • 4

    3の鍋にしらたき、しめじ、厚揚げを入れる。

  • 5

    4を入れ、ひと煮立ちしたら、肉、水菜を入れさっと火を通したら出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

牛肉は先に鍋で炒めて一旦皿に取り出しておきましょう。よく炒めることでうま味が出ますし、煮込みすぎないことで柔らかいお肉が楽しめます。

栄養素(1人分)

エネルギー 182kcal ビタミンB2 0.22mg
たんぱく質 14.5g 葉酸 102μg
脂質 10.9g ビタミンC 33mg
炭水化物 7.5g コレステロール 29mg
カルシウム 239mg 食物繊維総量 3.4g
3.6mg 食塩相当量 0.7g
ビタミンB1 0.14mg

このレシピの作者

松村由子

管理栄養士

病院栄養士などを経て、ダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。料理がちょっと苦手に思われている方でも作りたくなるレシピ作成を心がけています。

関連するレシピの特徴から探す