食べ応え満点!牛もも肉とエリンギのステーキ丼

食べ応え満点!牛もも肉とエリンギのステーキ丼
381kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約340円
費用目安(1人分)

牛もも肉は、通常ステーキに使用されることが多いリブロースより脂身が少なく、たんぱく質が多くカロリー控えめ。また、鉄の中でも消化吸収の良いヘム鉄を多く含み、貧血の予防に適しています。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

玄米ご飯 茶碗1杯(120g)
牛もも肉 1枚(60g)
黒こしょう 少々
少々(0.1g)
エリンギ 1/2本
レタス 1/2枚
にんにく 1/2かけ
小さじ1/2
合わせ調味料
醤油 小さじ1
みりん 小さじ1/2

作り方

  • 1

    牛肉の表面に塩こしょうをふる。エリンギを5ミリ幅程度の輪切りにする。

  • 2

    油を熱したフライパンでスライスしたにんにくを炒め、香りがでたらエリンギと牛肉を入れ中火で片面30秒位ずつ焼き肉だけまな板に取り出す。

  • 3

    ②のフライパンに合わせ調味料を入れ弱火にし、エリンギにたれをからませる。

  • 4

    玄米ご飯をよそった丼にレタスとエリンギをのせ、食べやすく切った肉をのせる。フライパンに残ったにんにくやたれもまわしかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

エリンギが肉の旨味を吸い込み、カサ増しにもなるので、もう少し食べたい気持ちを上手にコントロールできます。

栄養素(1人分)

エネルギー 381kcal ビタミンB2 0.23mg
たんぱく質 18.1g 葉酸 43μg
脂質 12.1g ビタミンC 1mg
炭水化物 47.8g コレステロール 44mg
カルシウム 11mg 食物繊維総量 2.2g
2.2mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.18mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。

レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。