コクUP!豆腐そぼろ丼

コクUP!豆腐そぼろ丼
403kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約250円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

豆腐を使ってそぼろをつくりました。卵には粉チーズを入れてコクをプラスしました。

松村由子
管理栄養士
松村由子

材料(1人分)

ご飯 1杯分(120g)
豆腐 100g
ほうれん草 30g
小1個
粉チーズ 大さじ1
低脂肪牛乳 大さじ2弱
紅しょうが 少々
合わせ調味料A
しょうゆ 小さじ1弱
少々
みりん 小さじ1弱

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳)

作り方

  • 1

    豆腐はキッチンペーパーなどで包み重しをして水気を切る(10分ほど)。ほうれん草はゆでて食べやすい大きさに切る。

  • 2

    豆腐の水気を切っている間に卵そぼろをつくる。ボウルに卵、チーズ、低脂肪牛乳を入れよく混ぜる。

  • 3

    熱したフライパンに2をいれ、箸でよくかき混ぜながらそぼろ状にする。

  • 4

    フライパンに水気を切った豆腐を入れ、箸でよくかき混ぜながら水分を飛ばしていく。

  • 5

    4がそぼろ状になったら合わせ調味料Aを加え、箸でよくかき混ぜ、水分がとんだら出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

豆腐は始めに水気をしっかりときっておくと、そぼろ状になりやすくなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 403kcal ビタミンB2 0.32mg
たんぱく質 19.5g 葉酸 99μg
脂質 12.0g ビタミンC 11mg
炭水化物 50.5g コレステロール 150mg
カルシウム 244mg 食物繊維総量 3.8g
2.9mg 食塩相当量 1.5g
ビタミンB1 0.19mg

このレシピの作者

松村由子

管理栄養士

病院栄養士などを経て、ダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。料理がちょっと苦手に思われている方でも作りたくなるレシピ作成を心がけています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。