たまごと野菜のチーズ焼き

たまごと野菜のチーズ焼き
237kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約160円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

チーズはダイエットには向かないと考えられがちですが、適切な量を摂取すればダイエットだけでなく健康にも効果的な食材です。チーズには血糖値の過度な上昇を抑え、脂肪が蓄積しにくい身体を作る手助けをする効果があるとされています。また、必須アミノ酸をバランスよく含んでおり美肌効果や筋肉の維持などにも効果的です。

前田 恵一
管理栄養士
前田 恵一

材料(1人分)

オリーブオイル 小さじ1
1個
とろけるチーズ 1/2枚
かぼちゃ 50g
黄パプリカ 1/3個
ナス 1/3本
塩こしょう 少々
ケチャップ 小さじ1と1/2
乾燥パセリ 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    鍋に殻つきの卵をいれ、浸るくらいの水で15分ほど茹でてゆで卵にする。

  • 2

    ゆで卵は殻をむいて半分にカットする。

  • 3

    かぼちゃとナスは薄切り、パプリカは0.5~1cm幅の細切りにする。

  • 4

    フライパンにオリーブオイルをひいてかぼちゃとナスを炒める。

  • 5

    火が通ったらパプリカと塩こしょう、ケチャップを加えて3分ほど炒める。

  • 6

    ゆで卵と一緒に器に盛り付け、チーズを上にのせてオーブンに2分ほどかける。

  • 7

    パセリをふりかけて完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

チーズは健康的な食材ですが、摂取のしすぎには十分注意しましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 237kcal ビタミンB2 0.39mg
たんぱく質 11.5g 葉酸 94μg
脂質 12.8g ビタミンC 88mg
炭水化物 18.4g コレステロール 260mg
カルシウム 116mg 食物繊維総量 3.5g
1.8mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.13mg

このレシピの作者

前田 恵一

管理栄養士

管理栄養士取得後、食品製造企業での商品開発業を経験。現在は特定保健指導やダイエット専用アプリのアドバイザー、健康レシピの作成などに従事。料理を作ることに抵抗がある方や、一人暮らしの男性にも気軽に取り組みやすいレシピを提供し、食事を通して皆様に料理を作る楽しさを感じてもらいながら健康な体づくりのサポートをしていきます。

関連するレシピの特徴から探す