かぼちゃとほうれん草の煮物

かぼちゃとほうれん草の煮物
137kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約560円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

かぼちゃはビタミンAやビタミンCを多く含んでおり、肌に非常に良い食品のひとつとされています。ビタミンAは身体の免疫機能の低下を予防し、骨や肌などの体の内側と外側両方の健康維持の助けをします。ビタミンCはコラーゲン生成に欠かせない栄養素のため、肌荒れを防いだり、爪がボロボロになりにくい身体作りのサポートをしてくれます。

前田 恵一
管理栄養士
前田 恵一

材料(1人分)

かぼちゃ 1/10個
ほうれん草 1束
合わせ調味料A
めんつゆ 大さじ1と1/2
みりん 小さじ1
200ml

作り方

  • 1

    かぼちゃは種をとり、皮をむかずに1口大に切る。

  • 2

    かぼちゃを柔らかくなるまで電子レンジで加熱する。(600Wで8分程度)

  • 3

    ほうれん草はよく水洗いして茎を落とし、5cm幅ほどに切る。

  • 4

    鍋に合わせ調味料Aとかぼちゃを入れ、色が染みるまで煮る。

  • 5

    かぼちゃに色が染みたらほうれん草を加え、3-4分ほど煮る。

  • 6

    器に盛り付けたら完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ほうれん草にもビタミンCが豊富に含まれているため、より肌の健康維持に効果的です。

栄養素(1人分)

エネルギー 137kcal ビタミンB2 0.48mg
たんぱく質 6.4g 葉酸 457μg
脂質 1.0g ビタミンC 104mg
炭水化物 27.2g コレステロール 0mg
カルシウム 112mg 食物繊維総量 8.4g
4.5mg 食塩相当量 0.7g
ビタミンB1 0.28mg

このレシピの作者

前田 恵一

管理栄養士

管理栄養士取得後、食品製造企業での商品開発業を経験。現在は特定保健指導やダイエット専用アプリのアドバイザー、健康レシピの作成などに従事。料理を作ることに抵抗がある方や、一人暮らしの男性にも気軽に取り組みやすいレシピを提供し、食事を通して皆様に料理を作る楽しさを感じてもらいながら健康な体づくりのサポートをしていきます。

関連するレシピの特徴から探す