とろとろ♪納豆汁

とろとろ♪納豆汁
50kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約60円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

納豆のトロミでほっこり身体も温まる納豆汁。すり鉢でつぶした納豆を使うことも多いですが、ひきわり納豆を使って手軽に仕上げました。お好みで七味唐辛子をふると、納豆の香りが引き立ちます。

矢島南弥子
管理栄養士・フードコーディネーター
矢島南弥子

材料(2人分)

ひきわり納豆 1パック
こんにゃく 1/4枚
えのき茸 1/3袋
あさつき 3本
出汁 1と1/3カップ
味噌 大さじ1弱
七味唐辛子 適量

作り方

  • 1

    こんにゃくは短冊に切る。えのき茸は石づきを落として、2cm長さに切る。あさつきは小口切りにする。納豆はよく混ぜる。

  • 2

    鍋に出汁、こんにゃく、えのき茸を加えてひと煮立ちさせて、味噌を溶き入れる。

  • 3

    納豆を加えてさっと煮たら器に盛り、あさつき、お好みで七味唐辛子をふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

納豆の食感、香りをいかすために、納豆を加えたら火を通し過ぎないのが美味しさのポイントです。

栄養素(1人分)

エネルギー 50kcal ビタミンB2 0.1mg
たんぱく質 4.2g 葉酸 39μg
脂質 1.9g ビタミンC 1mg
炭水化物 5.3g コレステロール 0mg
カルシウム 31mg 食物繊維総量 2.4g
0.9mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

矢島南弥子

管理栄養士・フードコーディネーター

懐石料理、西洋料理、薬膳料理、フードコーディネートを学び、フードコーディネーターとして雑誌や書籍のレシピ制作や広告撮影に携わる。また、管理栄養士として、ダイエットレストランや、ホテルフェアの監修、クリニックにて栄養指導に従事、資格を活かした実績も多い。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。