15分で!鶏ささみのバジルパスタ

15分で!鶏ささみのバジルパスタ
391kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約220円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

にんにくとバジルの香りがたまらない!鶏のささみを使いカロリーを抑えたパスタです♪

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

スパゲティ 2/3束(65g)
鶏ささみ 1本
バジル 大5枚
にんにく 1/2かけ
少々 (0.6g)
大さじ1/2
鷹の爪 1本
粉チーズ 大さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、小麦)

作り方

  • 1

    バジルの葉は、軸部分を外しポリ袋に入れて冷凍しておく。手で揉み細かくしておく。(包丁で刻んでも良い)

  • 2

    鶏のささみは、耐熱皿にのせラップをかけて電子レンジ600Wで1分ほど加熱し、手で触れるくらいに熱がとれたら細かくほぐしておく。

  • 3

    スパゲティを包装の表示通りに茹でる。茹でている間に、油を熱したフライパンで、みじん切りにしたにんにくを炒め、香りが出たら②と鷹の爪を入れざっと炒める。

  • 4

    スパゲティとゆで汁お玉1杯分をフライパンに移し、バジルと塩、粉チーズ半量を入れ中火で30秒ほど混ぜ合わせる。皿に盛り、残りの粉チーズをかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

バジルの葉は冷凍することで包丁で刻むより手軽に細かくすることができ、しっかりとスパゲティに絡みます。

栄養素(1人分)

エネルギー 391kcal ビタミンB2 0.16mg
たんぱく質 23.4g 葉酸 24μg
脂質 9.5g ビタミンC 3mg
炭水化物 49.0g コレステロール 39mg
カルシウム 107mg 食物繊維総量 4.2g
1.2mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.18mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す