カルシウムたっぷり!鮭のクリームドリア

カルシウムたっぷり!鮭のクリームドリア
400kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約240円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

カルシウムが豊富な牛乳、ほうれん草を使った簡単ドリアです。カルシウムの吸収を促進するビタミンDが豊富な鮭と組み合わせているので、骨粗鬆症予防のためにも効果的なレシピとなっています。ホワイトソースは片栗粉でとろみを付け、カロリーを抑えるよう工夫しました♪

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(1人分)

低脂肪乳 150ml
ぶなしめじ 30g
ほうれん草(冷凍) 30g
片栗粉 小さじ1
小さじ2
1/3切れ
小さじ1/2
有塩バター(ソース用) 小さじ1
コンソメ 小さじ1
少々
こしょう 少々
ご飯 120g
有塩バター(ご飯用) 小さじ1
粉チーズ 小さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    鮭にお酒をふり、ラップをして600wのレンジで1分加熱する。しめじは石突をとってほぐしておく。片栗粉は水と合わせて水溶き片栗粉を用意しておく。

  • 2

    鍋に牛乳を入れて加熱する。沸騰したらしめじ、冷凍ほうれん草を入れて加熱し、しめじに火が通ったらコンソメ、鮭を入れる。水溶き片栗粉でとろみをつけ、火を止めてからバターを加える。塩、こしょうで味を整える。

  • 3

    ご飯にバターを入れて混ぜ、耐熱皿に入れる。2のホワイトソースをかけ、粉チーズをのせてトースターで焦げ目がつくまで3分ほど焼く。

管理栄養士からのコツ・ポイント

鮭は魚の臭みを抑えるために、お酒を加えて火を通します。ご飯はバターが溶けるよう、熱いものを用意してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 400kcal ビタミンB2 0.42mg
たんぱく質 15.9g 葉酸 53μg
脂質 10.2g ビタミンC 6mg
炭水化物 59.6g コレステロール 38mg
カルシウム 260mg 食物繊維総量 3.7g
0.9mg 食塩相当量 1.8g
ビタミンB1 0.18mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す