チーズとろけるカレードリア

チーズとろけるカレードリア
398kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約190円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

カレールウから作る簡単ドリアのレシピです。とろけるチーズがのった熱々のドリアは、身体も温まる嬉しい一品です♪1月22日は1982年に学校給食のメニューとしてカレーが定められ、全国の学校でカレーが一斉提供されたことから「カレーの日」となりました。煮込まずに作ることができるお手軽メニューですので、ぜひ試してみてくださいね!

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(1人分)

たまねぎ 1/4個
鶏ひき肉 50g
100ml
カレールウ 1/2片(10g)
ご飯 120g
とろけるチーズ ひとつかみ(10g)
乾燥パセリ 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    たまねぎはみじん切りにする。

  • 2

    フライパンにたまねぎ、鶏ひき肉を入れ、弱火でじっくり炒める。たまねぎの色が透き通ったら水を入れ、沸騰したら一旦火を止めてカレールウを加えて溶かす。弱火にかけ、とろみが付くまで5分ほど煮込む。

  • 3

    耐熱容器にご飯を盛り付ける。2のカレーをかけ、とろけるチーズをのせる。オーブントースターでチーズが溶けるまで5分ほど焼く。仕上げに乾燥パセリをかければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

たまねぎを炒めるときは、ひき肉から出る油を使うため、焦げ付かないようにテフロン加工されたフライパンや鍋を使ってください。カレーを煮込む時間は目安ですので、とろみが付けばOKです。

栄養素(1人分)

エネルギー 398kcal ビタミンB2 0.15mg
たんぱく質 15.2g 葉酸 23μg
脂質 12.4g ビタミンC 6mg
炭水化物 53.4g コレステロール 50mg
カルシウム 91mg 食物繊維総量 3.2g
1.1mg 食塩相当量 1.4g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す