簡単アレンジ!白身魚のラタトゥイユグラタン

簡単アレンジ!白身魚のラタトゥイユグラタン
182kcal
総エネルギー量
約90分
調理時間
約240円
費用目安(1人分)

ラタトゥイユを作りすぎて余ってしまった時のための、簡単アレンジ料理のレシピです。ラタトゥイユはチキンと煮込むことが多いのですが、淡白な白身魚とも相性抜群です。ソテーした魚にラタトゥイユとチーズをかけて焼くだけ。白身魚のビタミンDは不足しがちなカルシウムの吸収を助けます。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(4人分)

ズッキーニ 1/2本(80g)
パプリカ(黄) 1/2個(80g)
たまねぎ 1/2個(100g)
なす 1本(70g)
にんにく 1かけ(5g)
オリーブ油(ラタトゥイユ用) 小さじ2
まだら 3切れ(300g)
薄力粉 小さじ2
オリーブ油(魚用) 大さじ1
とろけるチーズ 40g
乾燥バジル 適量
合わせ調味料
トマト缶 1/2缶(200g)
顆粒コンソメ 小さじ1と1/2
砂糖 小さじ1
ローリエ 1枚

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    ズッキーニ、パプリカ、たまねぎは2cmほどの角切りにする。なすは3cmほどの大きさに角切りし、水に浸けてあく抜きをする。にんにくはみじん切りにする。

  • 2

    小鍋にオリーブ油を熱し、にんにくを入れて弱火で炒める。香りが出てきたらズッキーニ、パプリカ、たまねぎ、なすを入れ、しんなりするまで炒める。合わせ調味料を入れ、蓋をして15分煮込む。(ラタトゥイユ完成)

  • 3

    まだらはキッチンペーパーで水気をしっかりふきとり、食べやすい大きさに切った後、薄力粉をまぶす。フライパンにオリーブ油を熱し、両面ソテーする。

  • 4

    グラタン用の器などに3のまだらを入れる。2のラタトゥイユをかけ、上からチーズを乗せる。トースターなどで焼き目が付くまで5分ほど焼く。上から乾燥バジルをかければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

なすは炒めると縮むので、他の野菜よりもやや大きめに切るのがお勧めです。

栄養素(1人分)

エネルギー 182kcal ビタミンB2 0.16mg
たんぱく質 17.1g 葉酸 46μg
脂質 8.0g ビタミンC 42mg
炭水化物 10.1g コレステロール 52mg
カルシウム 112mg 食物繊維総量 2.0g
0.9mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.15mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。