お弁当にも!小松菜のコンビーフ炒め

お弁当にも!小松菜のコンビーフ炒め
121kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約310円
費用目安(1人分)

味付けはコンビーフとこしょうのみというシンプルながらも、色合いも良く、満足感のあるおかずです。炒め油も必要ないので、カロリーを気にする方にもおすすめです。コンビーフは炒め物に最適な食材なので、ぜひレパートリーの一つに加えて頂けたらと思います。

金子 育美
管理栄養士
金子 育美

材料(1人分)

小松菜 1株(100g)
しめじ 1/4袋
コンビーフ 1/2缶
コショウ 少々

作り方

  • 1

    フライパンにざく切りにした小松菜の軸部分、石づきを外してほぐしたしめじ、コンビーフを入れ、中火で炒める。

  • 2

    小松菜の軸が透き通ってきたら葉の部分を入れ、全体に火が通ったら仕上げにコショウを振りかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

キャベツで作ってもおいしいです。野菜の量で手軽にボリューム調整が出来るので、メニューに困った時の一品としても活躍してくれます。

栄養素(1人分)

エネルギー 121kcal ビタミンB2 0.25mg
たんぱく質 12.2g 葉酸 121μg
脂質 6.9g ビタミンC 39mg
炭水化物 4.7g コレステロール 34mg
カルシウム 178mg 食物繊維総量 2.8g
4.7mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.15mg

このレシピの作者

金子 育美

管理栄養士

管理栄養士免許取得後、老人ホームや病院等の調理・献立作成等に従事。その後はエステティシャンとして美容を学び、女性向けの健康教室を開催した経験があります。現在は、マタニティ栄養食・離乳食の指導、特定保健指導等を行っております。様々な体質や病状やライフステージ、生活リズムに適応した幅広い知識が強みです。趣味はお菓子作りで、日々食べても太りづらく、なおかつ健康に良くおいしいお菓子作りの研究をしています。

関連するレシピの特徴から探す