菜の花とあさりのお浸し

菜の花とあさりのお浸し
67kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約370円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

あさりの出汁をたっぷり吸った、菜の花のお浸しはいかがでしょう。清酒を贅沢に使った酒蒸しと春の食材を合わせて。あさりの塩気を生かして、他の味付けをしなくても美味しくできますよ。また、菜の花は骨を上部にするために積極的に取りたいカルシウムやビタミンKが豊富です。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(2人分)

あさり 殻のままで10粒
酒(清酒) 大さじ4
菜の花 6茎(180g)
ラディッシュの根 1こ
ひとつまみ

作り方

  • 1

    【下処理】
    あさりは塩水(分量外)につけて砂抜きした後、殻どうしをこすり合わせて洗い、ザルなどで水気を切っておく。

  • 2

    鍋にあさりを並べ、酒を回し入れる。
    フタをして中火にかけ、沸騰したら弱めの中火にし、殻が全てひらくまで約3分ほど蒸し焼きにする。
    火からおろし、バットなどに汁ごとうつして粗熱をとる。

  • 3

    菜の花は茎と葉とつぼみに分け、茎は斜め切りに、葉とつぼみも食べやすい大きさに切る。
    ラディッシュは薄切りにして塩でもむ。

  • 4

    沸騰した湯に3の茎を入れ、2分後に葉とつぼみも入れて、1分ゆでたらザルにあける。

  • 5

    粗熱がとれた2に、3のラディッシュ、手のひらでギュッと水気を絞った4を浸し、冷蔵庫で1時間以上冷やす。

管理栄養士からのコツ・ポイント

菜の花は、あさりと一緒に蒸し焼きにせず、粗熱をとっただし汁に浸すことで色がきれいに仕上がります。 あさりの砂抜きの塩水は水500mlに塩15gで3%が目安になります。

栄養素(1人分)

エネルギー 67kcal ビタミンB2 0.27mg
たんぱく質 4.8g 葉酸 312μg
脂質 0.2g ビタミンC 119mg
炭水化物 7.0g コレステロール 4mg
カルシウム 154mg 食物繊維総量 3.9g
3.0mg 食塩相当量 0.3g
ビタミンB1 0.15mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す