材料シンプル!パラパラ炒飯

材料シンプル!パラパラ炒飯
302kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約140円
費用目安(1人分)

自宅で作る炒飯はお店のようにパラパラにならない、とお悩みの方にぴったりのレシピです。炒飯をパラパラに仕上げるポイントは、少量で作る、卵をご飯に混ぜておく、という点です。中華料理屋のような火力がなくても、簡単に理想の炒飯を作ることができますよ♪ぜひお試しください!

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(1人分)

ロースハム 1枚
長ネギ 2cm
ご飯 120g
1/2個
小さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1/4
少々
こしょう 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    ハム、ネギはみじん切りにしておく。卵を溶きほぐし、温かいご飯と混ぜておく。

  • 2

    フライパンに油を熱し、卵を混ぜたご飯を加えて弱めの中火でじっくり炒める。ご飯がパラパラしてきたらハム、ネギを加え、さらに炒める。鶏ガラスープの素、塩、こしょうを加えて味を整える。器に盛り付ければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

1人前のレシピですが、フライパンは大きめのものを使うとご飯一粒一粒を炒めることができるので、パラパラになりやすいです。油が少な目のレシピなので、テフロン加工したフライパンを使用してください。ご飯は柔らかすぎると米同士が引っ付きやすいので、通常~固めのご飯を使用してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 302kcal ビタミンB2 0.12mg
たんぱく質 8.1g 葉酸 19μg
脂質 8.5g ビタミンC 3mg
炭水化物 45.5g コレステロール 99mg
カルシウム 19mg 食物繊維総量 1.9g
0.5mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す