さんまと干ししいたけのしょうが煮

さんまと干ししいたけのしょうが煮
247kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約90円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

乾燥しいたけの旨味としょうがの香りがさんまの脂とベストマッチ!秋刀魚はカルシウムの吸収を助けるビタミンDや血液を作るビタミンB12が豊富です。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

さんま(頭、ワタなし) 2尾
乾燥しいたけ 大さじ1
しょうが スライス2枚
合わせ調味料
しょうゆ 大さじ1/2
酒(清酒) 大さじ1
砂糖 小さじ1
大さじ3

作り方

  • 1

    さんまの尾びれは切り落とし、3等分に切りわける。

  • 2

    しょうがは千切りにする。乾燥しいたけはぬるま湯に浸して戻し水気を軽く切る。

  • 3

    小鍋にしょうがと合わせ調味料を入れ火にかけ、煮汁が軽く沸騰したらさんまを入れる。

  • 4

    上にしいたけをのせ、蓋をして弱火で5分ほど煮る。火を止めそのまま10分ほど置き味をなじませる。

  • 5

    皿に盛る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

煮るときに火が強いと煮汁がなくなってしまうので弱火で煮込む。

栄養素(1人分)

エネルギー 247kcal ビタミンB2 0.24mg
たんぱく質 13.6g 葉酸 18μg
脂質 18.0g ビタミンC 0mg
炭水化物 4.4g コレステロール 48mg
カルシウム 22mg 食物繊維総量 1.1g
1.1mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.02mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す