さっぱり!さばの梅煮

さっぱり!さばの梅煮
208kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約150円
費用目安(1人分)

さばの煮物に梅干しを加えた、さっぱりとしたおかずです。梅干しと組み合わせることでさばの臭みも気にならなくなるので、苦手な方でも食べやすい一品となります。さばにはDHA・EPAといった質の良い脂質が含まれており、生活習慣病予防に効果が期待できます。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(2人分)

サバ(切り身) 2切れ
梅干し(小さめのもの) 2個
白ねぎ(白い部分のみ) 5cm
合わせ調味料A
だし汁 1/2カップ
しょうゆ 小さじ1/2
みりん 小さじ1/2
小さじ1/2

作り方

  • 1

    さばの表面の水分をペーパーで抑え、臭みをとる。
    1切れのさばを2つに切る。

  • 2

    鍋に合わせ調味料Aを入れて火にかけ、煮立ったら皮目を上にして1のさばを入れる。さらに梅干しを入れ、落し蓋をして弱火で5分ほど煮る。

  • 3

    さばを煮ている間に白髪ねぎを作る。
    白ねぎの繊維に沿って切り込みを入れて芯を抜く。
    外側の白い部分を千切りにし、冷水にさらしておく。

  • 4

    鍋の蓋を開け、スプーンなどで煮汁をさばにかけながら、更に5分ほど煮る。

  • 5

    さばに火が通り、煮汁が少なくなったら火を止め、器に盛り付ける。
    3の白髪ねぎの水気を取り、さばにトッピングして完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

さばを煮る時に煮汁をかけるひと手間をかけることで、味が染み込みやすくなり、美味しさアップにつながります。

栄養素(1人分)

エネルギー 208kcal ビタミンB2 0.26mg
たんぱく質 16.8g 葉酸 12μg
脂質 13.5g ビタミンC 1mg
炭水化物 2.1g コレステロール 49mg
カルシウム 8mg 食物繊維総量 0.1g
1.1mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.18mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。

関連するレシピの特徴から探す