高野豆腐とひじきの煮物

高野豆腐とひじきの煮物
160kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約50円
費用目安(1人分)

高野豆腐とひじきを使った、ほっとする優しい味わいの煮物です。高野豆腐は筋肉の材料となるたんぱく質や、骨や歯を丈夫に保つカルシウムが豊富に含まれています。カルシウムは日本人の食生活において不足しやすい栄養素なので積極的に取り入れたいですね。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(2人分)

高野豆腐 2枚
ひじき(乾燥) 10g
にんじん 1/4本
ごま油 小さじ1
合わせ調味料A
だし汁 150ml
減塩しょうゆ 小さじ1と1/2
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1
小さじ1

作り方

  • 1

    高野豆腐とひじきは水でもどしておく。
    高野豆腐は1枚を8等分に切り、にんじんは皮をむき細切りにする。

  • 2

    鍋にごま油を熱し、中火でひじきとにんじんを炒める。

  • 3

    鍋に高野豆腐と合わせ調味料Aを加え、煮汁が少なくなるまで中火で煮る。
    器に盛りつけて完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

高野豆腐は煮汁を吸うため、塩分の摂り過ぎにならないよう煮汁は薄味に仕上げましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 160kcal ビタミンB2 0.05mg
たんぱく質 11.3g 葉酸 13μg
脂質 9.0g ビタミンC 1mg
炭水化物 8.9g コレステロール 0mg
カルシウム 185mg 食物繊維総量 3.6g
1.9mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。

関連するレシピの特徴から探す