モロヘイヤとトマトのぽん酢和え

モロヘイヤとトマトのぽん酢和え
44kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約210円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

モロヘイヤはカリウムやカルシウム、カロテンなどのビタミン・ミネラルに加え、食物繊維が豊富な緑黄色野菜です。独特のネバネバ成分は胃の粘膜を保護したり、糖の吸収を遅らせ、血糖値の上昇を抑える作用があります。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

モロヘイヤ 1束
トマト 1個
ぽん酢しょうゆ 大さじ1
白ごま 小さじ1/3

作り方

  • 1

    モロヘイヤは軸の硬い部分は取り除き、沸騰したお湯に入れ1分ほど茹でる。ザルにあげ流水で冷やし水気をしっかり切る。

  • 2

    1を細かく刻み、ボウルに入れる。ぽん酢しょうゆを入れしっかり混ぜ合わせる。

  • 3

    トマトにフォークを刺し表面に直火をまんべんなくあて、皮が裂けてきたら水を張ったボウルに入れ皮をむく(湯むきでも良い)。

  • 4

    3を食べやすいようにひと口サイズに切り、2のボウルに入れさっと混ぜ合わせる。

  • 5

    器に盛り、白ごまをちらす。

管理栄養士からのコツ・ポイント

モロヘイヤは刻むことでネバネバ感が出ますので細かく刻みましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 44kcal ビタミンB2 0.24mg
たんぱく質 3.4g 葉酸 148μg
脂質 0.6g ビタミンC 49mg
炭水化物 8.3g コレステロール 0mg
カルシウム 144mg 食物繊維総量 4.0g
0.8mg 食塩相当量 0.4g
ビタミンB1 0.14mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す