さけの水煮缶をアレンジ!お手軽三平汁

さけの水煮缶をアレンジ!お手軽三平汁
80kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間

このレシピの特徴

三平汁は北海道の郷土料理。ストックできるさけ缶を根菜を合わせた体が温まる汁物です。缶詰なので骨が柔らかく臭みが少ないため食べやすく、具材をたっぷり入れるので汁が少なめになり美味しく減塩につながります。 

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(5人分)

だいこん 10㎝長さ
にんじん 1本
しょうが 薄切り3枚
さけの水煮缶 1缶(170g)
こねぎ 2本
だし 2と1/2カップ
つゆの調味料
酒(清酒) 小さじ1
小さじ1/3
しょうゆ 小さじ1

作り方

  • 1

    だいこんとにんじんはひと口サイズの乱切りに、こねぎは小口切りにする。しょうがはせん切りにする。

  • 2

    鍋にだいこんとにんじん、しっかりかぶるくらいの水を入れ火にかける。沸騰したら中火にして10分ほど茹でる。茹で上がったらザルにあげる。

  • 3

    鍋に2とだし、しょうがのせん切り、つゆの調味料を入れて火にかける。沸騰したらいったん火を止める。

  • 4

    さけの水煮缶を3に汁ごと加え、身を荒くほぐす。中火にかけ2~3分温める。

  • 5

    器に盛り、こねぎを散らす。

管理栄養士からのコツ・ポイント

さけ缶は最後に加え、温める程度の加熱で良いでしょう。お好みで七味唐辛子をかけても。

栄養素(1人分)

エネルギー 80kcal ビタミンB2 0.07mg
たんぱく質 7.8g 葉酸 39μg
脂質 2.7g ビタミンC 11mg
炭水化物 5.8g コレステロール 30mg
カルシウム 68mg 食物繊維総量 1.8g
0.8mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す