さぬき釜玉肉うどん

さぬき釜玉肉うどん
385kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約280円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

香川県では有名な釜玉うどん。卵かけご飯のうどんバージョンとして簡単に作れます。甘辛く煮た味付け牛肉は、本場でもメジャーなトッピングです。卵と牛肉でたんぱく質もしっかり摂れる1品です。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(1人分)

牛もも肉切り落とし 30g
こねぎ 1本
冷凍うどん 1人前(200g)
1個
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1/2
おろししょうが(チューブ可) 少々
合わせ調味料A
砂糖 大さじ1/2
しょうゆ 小さじ1/2
酒(清酒) 小さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、小麦)

作り方

  • 1

    牛肉は脂身の部分を取り、ひと口大に切る。
    こねぎは小口切りにする。
    しょうがはすりおろす。

  • 2

    【味付け肉を作る】
    1の牛肉と合わせ調味料Aをフライパンに入れ、菜箸でかき混ぜながら肉の色が変わるまで中火で加熱する。

  • 3

    【うどんを作る】
    冷凍うどんは袋に記載されている方法で解凍する。

  • 4

    器に卵を割り入れ、めんつゆを入れてかるく溶き混ぜる。
    3のうどんが熱々のうちに器に入れ、底から卵を絡ませるようによく混ぜる。

  • 5

    1のこねぎ、2の味付け肉、しょうがをトッピングする。

管理栄養士からのコツ・ポイント

卵をとろりと絡ませるため、うどんが熱々のうちに器にうつします。火傷には注意して調理しましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 385kcal ビタミンB2 0.33mg
たんぱく質 19.0g 葉酸 57μg
脂質 9.7g ビタミンC 13mg
炭水化物 50.6g コレステロール 224mg
カルシウム 63mg 食物繊維総量 2.1g
1.8mg 食塩相当量 1.7g
ビタミンB1 0.12mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す