根菜ごろごろ!ごぼうと人参の唐揚げ

根菜ごろごろ!ごぼうと人参の唐揚げ
143kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約40円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

この一皿で1日の食物繊維の約30%が摂取可能です!根菜は繊維が多いため咀嚼回数が自然と増えて、早食い防止から、肥満防止にもつながりますよ。また、食物繊維にはプリン体の吸収を抑えることから、尿酸値の上昇を予防する効果も期待されています。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(4人分)

洗いごぼう 2本(320g)
にんじん 4㎝厚さ(80g)
揚げ油 適量
めんつゆ三倍濃縮 大さじ1と1/2
かたくり粉 大さじ4

作り方

  • 1

    洗いごぼうと人参はひと口大の乱切りにする。ごぼうは水を張ったボウルに入れアクをとり水気をしっかりとる。

  • 2

    ボウルに1とめんつゆを合わせ5分ほどおく。

  • 3

    2にかたくり粉を入れ、全体に衣をつける。

  • 4

    170℃の油に3をひとつずつばらしながら数回にわけて入れ、3~4分揚げる。油をしっかり切る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

一度に油にいれるとくっついて塊になるので、ひとつずつばらしながら数回に分けて揚げましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 143kcal ビタミンB2 0.05mg
たんぱく質 1.9g 葉酸 59μg
脂質 5.1g ビタミンC 4mg
炭水化物 23.1g コレステロール 0mg
カルシウム 45mg 食物繊維総量 5.1g
0.7mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.06mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す