スパイス香る!ケイジャンフライドチキン

スパイス香る!ケイジャンフライドチキン
214kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間

ケイジャン料理はアメリカ南部で昔から食べられている郷土料理。地元の食材を使いシンプルな調理法が特徴です。鶏肉にスパイスをよく揉みこんでいるので、香りも抜群!酸味あるレモンとの相性ばっちりな塩分控えめな一品です。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(3人分)

鶏もも肉(皮なし) 1枚
揚げ油 適量
薄力粉 大さじ1
冷凍フライドポテト ふたつかみ(120g)
少々
ベビーリーフ 大1パック(50g)
レモン 1/3個
下味の調味料
小さじ1/4
ガーリックパウダー 小さじ1
チリパウダー 小さじ1
ナツメグ 小さじ1/2
オレガノ 小さじ1/2
こしょう 小さじ1/4

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    鶏もも肉はひと口サイズに切り分ける。

  • 2

    食品用ポリ袋に1と下味の調味料を入れしっかり揉み込む。10分ほどおいてなじませる。

  • 3

    180℃に温めた油に2を入れ3~4分揚げる。ペーパーの上に置くなどして油を切る。

  • 4

    続いて冷凍のフライドポテトを揚げる。油を切ったら熱いうちに塩をふる。

  • 5

    器に3と4、ベビーリーフ、くし形に切ったレモンを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

豪快にレモンを絞ってお召し上がりください。

栄養素(1人分)

エネルギー 214kcal ビタミンB2 0.19mg
たんぱく質 15.9g 葉酸 42μg
脂質 9.3g ビタミンC 19mg
炭水化物 15.7g コレステロール 64mg
カルシウム 37mg 食物繊維総量 2.5g
1.2mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.15mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す