削り節が決め手!鶏むね肉の和風唐揚げ

削り節が決め手!鶏むね肉の和風唐揚げ
250kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約120円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

衣はしょうゆベースで削り節やしょうがを加え和風に仕上げました。鶏むね肉は脂肪が少ないため身がパサつきがちですが、角切りしてからひとまとめにして揚げているため、噛みごたえは柔らかく通常のものよりジューシーさアップ!

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

れんこん 小1/2節
鶏むね肉 1/2枚
揚げ油 適量
少々
削り節(後のせ用) 少々
すだち 1個
削り節 1パック(1.5g)
Sサイズ1/2個
しょうゆ 大さじ1/2
おろししょうが 小さじ1/3
薄力粉 大さじ2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、小麦)

作り方

  • 1

    れんこんは皮をしっかり洗い、5mm厚さの輪切りにして表面の水気をふきとる。

  • 2

    鶏むね肉は1cm角に切りボウルに入れ、衣の調味料を加えしっかり混ぜ10分ほどおき味をなじませる。

  • 3

    180℃に熱した油でれんこんを素揚げにする。

  • 4

    2をスプーンで1/4量ずつすくいとり、静かに油に入れる。2~3分ほど揚げ、ペーパーの上に取り出し余分な油を切る。

  • 5

    器に3と4を盛り付け、後のせ用の削り節と半分に切ったすだちを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

うま味のある削り節や香りのあるすだちなどを取り入れると、薄味でも美味しく感じます。れんこんの皮が気になる場合はピーラーでむきましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 250kcal ビタミンB2 0.13mg
たんぱく質 18.5g 葉酸 19μg
脂質 13.9g ビタミンC 15mg
炭水化物 10.8g コレステロール 95mg
カルシウム 17mg 食物繊維総量 0.6g
0.7mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す