豚肉の巻き巻き唐揚げ

豚肉の巻き巻き唐揚げ
191kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約220円
費用目安(1人分)

脂身を取り除いた豚小間肉を使った唐揚げです。塊肉ではないので、とても柔らかくて食べやすいです。お酒のつまみや、作り置きしてお弁当の一品にするのはもちろん、塩を使わずにこの唐揚げを作り、酢豚に入れるのもおすすめです。

金子 育美
管理栄養士
金子 育美

材料(1人分)

豚小間肉(脂身なし) 60g
小さじ1/8
こしょう 少々
片栗粉 小さじ2
揚げ油 適量
サニーレタス 適量
レモン 1/6個

作り方

  • 1

    脂身を取り除いた肉に塩とこしょうを揉みこみ、ミニトマト大にきつく巻いていく。

  • 2

    肉に片栗粉をまぶし、180度の油で揚げる。こんがりとした色がつき、肉が油に浮き上がってきたら引き上げて、クッキングペーパーの上などで油を切る。

  • 3

    皿に、洗って水けを拭きとったサニーレタス、くし切りにしたレモンと共に盛り付ける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

豚小間肉はなるべく脂身の少ないものを選ぶとヘルシーです。もしも肉がちぎれて小さくなってしまったら、ちぎれた肉を芯にして、しっかりきつく巻き、少量の油で揚げ焼きのようにすると、崩れずに綺麗に揚がります。

栄養素(1人分)

エネルギー 191kcal ビタミンB2 0.17mg
たんぱく質 10.9g 葉酸 13μg
脂質 12.4g ビタミンC 22mg
炭水化物 7.6g コレステロール 41mg
カルシウム 20mg 食物繊維総量 1.1g
0.5mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.42mg

このレシピの作者

金子 育美

管理栄養士

管理栄養士免許取得後、老人ホームや病院等の調理・献立作成等に従事。その後はエステティシャンとして美容を学び、女性向けの健康教室を開催した経験があります。現在は、マタニティ栄養食・離乳食の指導、特定保健指導等を行っております。様々な体質や病状やライフステージ、生活リズムに適応した幅広い知識が強みです。趣味はお菓子作りで、日々食べても太りづらく、なおかつ健康に良くおいしいお菓子作りの研究をしています。

関連するレシピの特徴から探す