切りもちをアレンジ!蒸し豚と長ねぎの香味油和え

切りもちをアレンジ!蒸し豚と長ねぎの香味油和え
249kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約240円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

お正月で残りがちな切りもちを中華風のおかずにアレンジ!豚かたロース肉と長ねぎに、ザーサイやごま油などで調味した香味油が焼きもちにベストマッチ。野菜やお肉には、高血圧の予防をサポートするカリウムというミネラルが含まれてますよ。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

長ねぎ 1/2本
切りもち 1個
エリンギ 1本
豚かたロース肉 1枚(120g)
こしょう 少々
油(アルミホイルに塗る用) 小さじ1/4
糸とうがらし 適量
香味油
ごま油 小さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
ザーサイ 1切れ

作り方

  • 1

    長ねぎは斜め千切りにして耐熱皿に広げる。切りもちを8等分に切り分け、エリンギはもちの大きさに合わせて切る。

  • 2

    豚かたロース肉は2cm角に切り、表面にこしょうをふる。長ねぎを耐熱皿に広げ、さらに肉をのせ蒸し器で5分ほど蒸す。

  • 3

    アルミホイルに油を薄く塗り、切りもちとエリンギを交互に置く。時々もちを裏返し、焼き色がつくまで焼く。

  • 4

    ザーサイを細かく刻み、ごま油、しょうゆと共にボウルに入れ混ぜ合わせ、香味油を作る。

  • 5

    4に3を入れ全体に香味油を混ぜ合わせる。器に盛り、糸とうがらしを飾る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

豚かたロース肉は2cm程度の厚さがあると良いでしょう。もち同士がくっつかないように、間にエリンギを並べると良いでしょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 249kcal ビタミンB2 0.2mg
たんぱく質 12.5g 葉酸 33μg
脂質 14.3g ビタミンC 5mg
炭水化物 16.4g コレステロール 42mg
カルシウム 16mg 食物繊維総量 1.5g
0.7mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.42mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す