さつまいもとにんじんの日の出きんとん

さつまいもとにんじんの日の出きんとん
146kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間
約30円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

おせち料理の「きんとん(金団)」には金の座布団などの意味があり、金銀財宝を連想させることから金運上昇や商売繁盛といった意味があります。また、さつまいもに含まれるカリウムには血圧の上昇を抑える作用があり、健康維持にも欠かせない栄養素です。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

さつまいも 中1本(200g)
にんじん 1/5本
合わせ調味料
砂糖 小さじ2
みりん 小さじ1/2
少々
大さじ2

作り方

  • 1

    さつまいもは皮をむき、2cm厚さの輪切りにする。さらに4等分に切り、水に30分ほどさらしアク抜きをする。

  • 2

    にんじんは皮をむき、飾り用に5mm厚さで2枚取り分けておく。周りを包丁で小さい三角に切り取り太陽の形にしてから半分に切る。残りのにんじんはすりおろす。

  • 3

    2のすりおろしたにんじんと合わせ調味料を耐熱ボウルに入れ混ぜ合わせる。ラップをして電子レンジ600Wで1分加熱し、いったん取り出し軽く混ぜてさらに1分ほど加熱する。

  • 4

    鍋に1と2の飾り用のにんじんを入れ、かぶるくらいの水を加え火にかける。お湯が沸騰したら10分ほど茹でる(飾りの切れ端も一緒に茹でる)。

  • 5

    4をザルにあげ水気を切り、ボウルに入れてフォークの背でしっかりつぶす(飾りのにんじんは取りよけておく)。3も加え全体を混ぜ合わせる。

  • 6

    5を4等分にわけ、ラップで包み軽く口を絞る。器に盛り、飾り用のにんじんをのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

にんじんを日の出にみたて、晴れの日にふさわしい見た目で甘さ控えめに仕上げました。

栄養素(1人分)

エネルギー 146kcal ビタミンB2 0.03mg
たんぱく質 0.9g 葉酸 47μg
脂質 0.5g ビタミンC 23mg
炭水化物 34.7g コレステロール 0mg
カルシウム 40mg 食物繊維総量 2.9g
0.5mg 食塩相当量 0.3g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す