皮と葉も美味しく使える!かぶの浅漬け

皮と葉も美味しく使える!かぶの浅漬け
37kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間
約40円
費用目安(1人分)

かぶを使った簡単浅漬けのレシピです。野菜は皮の近くに栄養が豊富に含まれているので、皮も無駄にせずそのまま使っています。また、カルシウムやカロテン豊富な緑黄色野菜の葉の部分も一緒に漬け込んでいるので、かぶを丸ごと使った栄養たっぷりな副菜となっています。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(2人分)

かぶ(根) 3個(150g)
かぶ(葉) かぶ1個分
ひとつまみ
合わせ調味料
砂糖 小さじ2
大さじ1
塩昆布 ふたつまみ(6g)

作り方

  • 1

    かぶの根は縦に半分に切り、半月切りになるよう薄くスライスする。葉の部分は4cmほどの長さに切っておく。塩をふり、しんなりするまで10分ほど置く。

  • 2

    ポリ袋に1を入れ、合わせ調味料を入れてよくもみ込む。冷蔵庫に半日ほど入れ、味が馴染めば完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

かぶは皮の食感が気にならないようにするために、できるだけ薄くスライスしてください。

栄養素(1人分)

エネルギー 37kcal ビタミンB2 0.07mg
たんぱく質 1.6g 葉酸 64μg
脂質 0.1g ビタミンC 35mg
炭水化物 8.7g コレステロール 0mg
カルシウム 89mg 食物繊維総量 2.2g
0.9mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.04mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す