オートミールのさくさくクッキー

オートミールのさくさくクッキー
184kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間

このレシピの特徴

オートミールをたっぷり使ったクッキーのレシピです。オートミールは精製していない全粒穀物なので、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。オートミールを使うことで食感がさくさくと軽くなるので、身体に優しいだけでなく、とても美味しく仕上がります♪砂糖を控えめにしているので、よく噛んで食べることで自然な甘みを感じられますよ。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(4人分)

バター 30g
薄力粉 30g
1/2個
砂糖 30g
オートミール 50g
干しぶどう 20g

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、小麦)

作り方

  • 1

    【下準備】バターは常温で柔らかくしておく。薄力粉はふるっておく。卵は溶きほぐす。オーブンを170℃に予熱する。

  • 2

    ボウルにバターと砂糖を入れ、泡立て器ですり混ぜる。溶き卵を少しずつ加えてよく混ぜる。薄力粉、オートミールを加え、ゴムベラに持ち替えてさっくり混ぜる。干しぶどうを加え、軽く混ぜる。

  • 3

    鉄板にオーブンシートを敷き、12等分して丸めた2の生地を並べる。上からスプーンの背で押し、4cmほどの平らな円形になるよう広げる。

  • 4

    170℃のオーブンで20分焼けば完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

干しぶどうの粒が大きい場合は切って混ぜてください。干しぶどうは焦げやすいので、温度や焼き時間に注意し、調整してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 184kcal ビタミンB2 0.04mg
たんぱく質 3.3g 葉酸 8μg
脂質 7.6g ビタミンC 0mg
炭水化物 25.8g コレステロール 39mg
カルシウム 15mg 食物繊維総量 1.6g
0.7mg 食塩相当量 0.2g
ビタミンB1 0.04mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す