のせて焼くだけ!ココットで簡単目玉焼き

のせて焼くだけ!ココットで簡単目玉焼き
159kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約70円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

チーズの香りが香ばしく、半熟のとろっとした黄身にパンをつけて食べると最高に美味しいです!ココットがそのまま器になるので洗い物も少なく忙しい朝にぴったり。卵とハムで1食分のたんぱく質もきちんと摂取できます。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

キャベツ 1/2枚
ロースハム 1枚
Lサイズ1
ピザチーズ 10g
少々
こしょう 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳)

作り方

  • 1

    キャベツはせん切りに、ロースハムは半分に切る。

  • 2

    ココットに1のキャベツをしき中央を少しくぼませる。キャベツの上にハムをのせる。中央に卵を割り入れ塩とこしょうをふる。

  • 3

    2を魚焼きグリル(またはトースター)に入れ、卵の表面が白くなるまで8分ほど加熱する。最後の2分くらいになったらいったん取り出し、黄身の周りにチーズをかけ、トースターに再度入れる。

  • 4

    やけどに注意しながら取り出しココットを皿にのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

魚焼きグリルなら弱めの中火、トースターならトースト用のワット数(1000~1300W程度)で様子を見ながら加熱してください。

栄養素(1人分)

エネルギー 159kcal ビタミンB2 0.3mg
たんぱく質 12.2g 葉酸 62μg
脂質 10.7g ビタミンC 19mg
炭水化物 2.7g コレステロール 240mg
カルシウム 112mg 食物繊維総量 0.7g
1.1mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.13mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す