レトルトカレーで作る時短スープカレー!

レトルトカレーで作る時短スープカレー!
232kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間

このレシピの特徴

スープカレーはお家でも手軽に作れます。根菜はレンジを使って中まで柔らかくし、フライパンで具材に香ばしい焼き目をつけるのがポイントです。野菜は思い切って大きめに切りましょう。

金子 育美
管理栄養士
金子 育美

材料(1人分)

鶏むね肉(皮なし) 50g
じゃがいも 小1/2個
ピーマン 1個
なす 小1/2本
にんじん 4cm
小さじ1
レトルトカレー 1/3袋
カレー粉 少々
コンソメ顆粒 ひとつまみ
200ml

作り方

  • 1

    鶏むね肉を、薄いそぎ切りにする。

  • 2

    【野菜の下準備】
    じゃがいもは皮を剥いて芽を取り除き、表面積が大きくなるように縦半分に切る。
    ピーマンは種を取り、縦半分に切る。
    なすもヘタを切り落とし、縦半分に切る。
    にんじんも、なすと同じくらいの大きさに切る。

  • 3

    耐熱皿に2のじゃがいもとにんじんを並べ、浸るくらいの水を入れ、ラップをかけて500wのレンジで3〜4分加熱する。

  • 4

    フライパンに油を敷き、1の鶏むね肉を中火で焼く。両面に焦げ目がついたら、ピーマン、なす、じゃがいも、にんじんを並べて弱火〜中火で5分ほど蒸し焼きにする。

  • 5

    なすが柔らかくなったら、4にレトルトカレー、カレー粉、コンソメ顆粒、水を入れて手早く混ぜ、強めの中火でひと煮立ちさせる。じゃがいもを煮崩さないよう注意する。

  • 6

    器に盛り付けて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

レトルトカレーの辛さは、お好みのものを選びましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 232kcal ビタミンB2 0.15mg
たんぱく質 15.4g 葉酸 41μg
脂質 9.5g ビタミンC 39mg
炭水化物 21.2g コレステロール 36mg
カルシウム 35mg 食物繊維総量 6.8g
1.3mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.21mg

このレシピの作者

金子 育美

管理栄養士

管理栄養士免許取得後、老人ホームや病院等の調理・献立作成等に従事。その後はエステティシャンとして美容を学び、女性向けの健康教室を開催した経験があります。現在は、マタニティ栄養食・離乳食の指導、特定保健指導等を行っております。様々な体質や病状やライフステージ、生活リズムに適応した幅広い知識が強みです。趣味はお菓子作りで、日々食べても太りづらく、なおかつ健康に良くおいしいお菓子作りの研究をしています。

関連するレシピの特徴から探す