さけとブロッコリーのカラフルテリーヌ

さけとブロッコリーのカラフルテリーヌ
142kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間

このレシピの特徴

さけとブロッコリーを使った二層の色鮮やかなテリーヌのレシピです。ブロッコリーの層ははんぺん、卵白を加えて加熱して固め、さけの層はゼラチンを使って固めています。加熱は電子レンジのみなので、見た目よりも簡単に作ることができますよ。華やかなので、パーティーメニューにもぴったりです♪

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(4人分)

ブロッコリー 1/4株(60g)
卵白 1個分
はんぺん 1枚(110g)
牛乳 70ml
粉ゼラチン 1/2袋(2.5g)
顆粒コンソメ 小さじ1/2
缶詰のさけ(水煮) 1缶(90g)
クリームチーズ 60g
ミニトマト(あれば) 4個
お好みのハーブ(あれば) 適量

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳)

作り方

  • 1

    【ブロッコリーの層をつくる】鍋に湯を沸かし、小房に分けたブロッコリーを入れて柔らかくなるまで5分ほど茹でる。ザルにあげておく。

  • 2

    ブレンダー、もしくはフードプロセッサーに1のブロッコリーと卵白、はんぺんを入れ、ペースト状になるまでまわす。

  • 3

    タッパーにラップをしき、2の生地を流し込んでゴムベラなどで平らにならす。ラップをかけ、500wの電子レンジで2分加熱する。

  • 4

    【さけの層をつくる】牛乳を耐熱容器に入れ、500wの電子レンジで1分加熱する。粉ゼラチンと顆粒コンソメを入れてよく混ぜておく。

  • 5

    ブレンダー、もしくはフードプロセッサーに缶詰のさけとクリームチーズ、4を加えてペースト状になるまでまわす。3のブロッコリーの層の上に流し入れ、冷蔵庫で2時間ほど冷やす。固まったら型からはずし、切り分ければ完成。半分にカットしたミニトマトとハーブを添える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ブロッコリーの層は加熱すると中心部が膨れ上がるので、加熱後にヘラなどを使って平らにならしてからさけの層を流し込むと、二層の分かれ目がまっすぐに仕上がります。容器は容量500mlのタッパーを使用しています。

栄養素(1人分)

エネルギー 142kcal ビタミンB2 0.16mg
たんぱく質 11.6g 葉酸 44μg
脂質 7.7g ビタミンC 25mg
炭水化物 6.4g コレステロール 41mg
カルシウム 72mg 食物繊維総量 1.0g
0.8mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す