鶏ささみとたらこの他人丼

鶏ささみとたらこの他人丼
364kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間

たらこの塩気としっとりしたささみがマッチし、止まらなくなる他人丼です。きゅうりのシャキシャキ感がアクセントになり暑い日でもさっぱりといただけます。ささみは肉の中でも脂肪の少ない部位です。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(1人分)

鶏ささみ 1本(55g)
たらこ 小1/2腹(1本)
きゅうり 1/3本
ごま油 小さじ1/2
のり 4切1枚
ご飯 お茶碗1膳(150g)

作り方

  • 1

    鶏ささみは沸騰した湯(分量外)に入れて中火で2分加熱し、火を止める。
    そのまま粗熱がとれるまで置き予熱で中まで火を通す。
    手で触れる熱さになったらバットに出し、手で食べやすい大きさにほぐす。

  • 2

    きゅうりは千切りにしてボウルに入れる。
    たらこは皮を除いてほぐしながら同じボウルに加え、和える。

  • 3

    きゅうりが少ししんなりしたら、1のささみとごま油を加えて和える。
    最後にのりを手で小さくちぎりながら加えて全体を3回ほど混ぜる。

  • 4

    ごはんを器に盛り、3をのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ささみときゅうりの長さを揃えると食感が良くなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 364kcal ビタミンB2 0.19mg
たんぱく質 22.3g 葉酸 40μg
脂質 3.9g ビタミンC 14mg
炭水化物 57.0g コレステロール 106mg
カルシウム 20mg 食物繊維総量 2.8g
0.6mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.24mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す