焼き目が香ばしい!コーン缶と玄米の炊き込みご飯

焼き目が香ばしい!コーン缶と玄米の炊き込みご飯
292kcal
総エネルギー量
約60分
調理時間
約50円
費用目安(1人分)

今回は手軽にいつでも食べられるようにコーン缶を使用!コーン缶はお米と炊く前に表面に焼き色をつけて香ばしさを出し、しょうゆとバターは炊きあがってから加え混ぜることで芳醇な香りが鼻にぬけます。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

精白米 120g
玄米 20g
コーン缶(粒) 大さじ5(50g)
170g
少々
しょうゆ 小さじ1
バター 5g
黒こしょう 2~3ふり

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    精白米と玄米をあわせ、通常通り水で研ぎ、ザルにあげ水気を切る。

  • 2

    コーン缶はアルミホイルに広げ、トースターで8分ほど焼き表面に焼き色をつける。

  • 3

    炊飯器のお釜に1と2、水を加え30分浸漬させてから通常の炊飯モードで炊く。

  • 4

    3が炊き上がったら全体をひと混ぜして、しょうゆとバター加え混ぜ合わせる。

  • 5

    ご飯茶碗に盛り黒こしょうをふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

コーンの粒に焼き色がつくことでまるで焼きとうもろこしのような風味が味わえます。玄米を少量加えることで食物繊維が補えます。

栄養素(1人分)

エネルギー 292kcal ビタミンB2 0.03mg
たんぱく質 5.2g 葉酸 15μg
脂質 3.0g ビタミンC 1mg
炭水化物 58.7g コレステロール 5mg
カルシウム 6mg 食物繊維総量 1.4g
0.9mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す