いかのタイ風サラダ

いかのタイ風サラダ
118kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間

このレシピの特徴

ノンオイルのピリ辛だれで、さっぱり食べられるタイ風サラダです。低脂肪、高たんぱく質のいかを使った、おかずにもなるサラダです。つるりと食感の良い春雨と絡めて、野菜もたっぷり食べられます。

藤井 佑里子
管理栄養士/フードコーディネーター
藤井 佑里子

材料(2人分)

いか 1/2杯分
パクチー 2株
たまねぎ 1/8個
きゅうり 1本
はるさめ(ゆで) 80g
合わせ調味料
ナンプラー 小さじ1
小さじ2
砂糖 小さじ1
鷹の爪(輪切り) 一つまみ

作り方

  • 1

    いかは皮を剥いて開き、内側の面に松かさ状に切り込みを入れ、ひと口大に切る。さっと茹でて冷ましておく。

  • 2

    パクチーは長さ2㎝にざく切り、玉ねぎは薄切りにして水にさらし水気を切っておく。きゅうりは縦半分に切ってから斜めに薄切りにする。

  • 3

    はるさめは食べやすい長さに切る。

  • 4

    合わせ調味料の材料を混ぜ合わせ、すべての材料と一緒に和える。

管理栄養士からのコツ・ポイント

いかの内側に切れ込みを入れることで、きれいに丸まって見た目が良くなり、ドレッシングも絡みやすくなります。パクチー(香菜)が苦手な方は、水菜やレタスに置き換えても美味しくできます。

栄養素(1人分)

エネルギー 118kcal ビタミンB2 0.14mg
たんぱく質 12.7g 葉酸 20μg
脂質 0.8g ビタミンC 48mg
炭水化物 15.2g コレステロール 150mg
カルシウム 65mg 食物繊維総量 1.5g
1.7mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

藤井 佑里子

管理栄養士/フードコーディネーター

大手食品メーカーにて長年レシピ開発や外食・給食産業へのメニュー提案、食育講師を経験。
現在は、特定保健指導、メニュー開発、記事の監修、セミナー講師等を務める。
美容師国家資格も取得しており、女性向けの美容と健康をつなげた提案も得意とする。

関連するレシピの特徴から探す