炊飯器で!鶏もも肉とじゃがいもの香草トマト煮込み

炊飯器で!鶏もも肉とじゃがいもの香草トマト煮込み
227kcal
総エネルギー量
約60分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

炊飯器に入れて、スイッチポンで完成する煮込み料理!火加減を気にしなくて良いので、忙しい夕飯時にもってこいのおかずです。じゃがいもは、なんとごぼうの約2倍も食物繊維を豊富に含んでいます。食物繊維は便秘予防だけでなく、コレステロールの吸収を抑える働きもあるため、不足なく摂取することで脂質異常症の予防にもなります。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(4人分)

じゃがいも 2個(300g)
にんにく 2かけ
しめじ 1/2パック
鶏もも肉 1枚
トマトホール缶 1缶(240g)
黒こしょう 適量
合わせ調味料
150g
酒(清酒) 大さじ1
砂糖 大さじ1
小さじ1/4
顆粒コンソメ 大さじ1/2
バジル(乾燥) 5~6ふり

作り方

  • 1

    じゃがいもは皮をむき、1個を6~8等分に切る。にんにくはみじん切りにする。しめじは石づきをとり、ほぐしておく。鶏もも肉はひと口サイズに切る。

  • 2

    炊飯器釜に1の具材を全て入れ、トマトホール缶と、合わせ調味料も加える。蓋をして、通常の炊飯モードで炊く。

  • 3

    全体を混ぜ、器に盛り黒こしょうをふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

トマト缶は酸味がやや強いので、砂糖を加えることで全体の味を整えます。

栄養素(1人分)

エネルギー 227kcal ビタミンB2 0.17mg
たんぱく質 13.9g 葉酸 41μg
脂質 10.3g ビタミンC 27mg
炭水化物 18.5g コレステロール 62mg
カルシウム 14mg 食物繊維総量 7.3g
1.1mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.19mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す