アレンジ!やきとり缶と厚揚げのアヒージョ風

アレンジ!やきとり缶と厚揚げのアヒージョ風
250kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間

やきとり缶と厚揚げを合わせたアヒージョ風のおかず!オリーブ油は、ギリギリまで控えてカロリーを抑えています。やきとり缶は塩分量が多いので、厚揚げを取り合わることで減塩しながらたんぱく質を補います。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

生揚げ 1/2枚(100g)
エリンギ 1/2本
にんにく 1かけ
オリーブ油 小さじ1
やきとり缶 1/2缶(固形25g)
少々
酒(清酒) 大さじ1/2
糸とうがらし 適量

作り方

  • 1

    生揚げ、エリンギはひと口サイズに切る。にんにくはみじん切りにする。

  • 2

    スキレットに1のにんにくとオリーブ油を加え中火にかける。香りが出たら火を弱め、生揚げとエリンギを並べる。生揚げに焼き色が薄くつき、エリンギがややしんなりするまで焼く。

  • 3

    2にやきとり缶を加え、塩をふり、酒を回しかける。火傷に注意しながらアルミホイルをかぶせ1分ほど蒸し焼きにする。

  • 4

    3に糸とうがらしを飾る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

スキレット(鉄フライパン)を使用していますが、ない場合はフライパンで大丈夫です。油を少なめにするためにお酒を少量加え蒸し焼きにします。

栄養素(1人分)

エネルギー 250kcal ビタミンB2 0.12mg
たんぱく質 16.2g 葉酸 42μg
脂質 17.4g ビタミンC 1mg
炭水化物 5.9g コレステロール 19mg
カルシウム 244mg 食物繊維総量 1.7g
3.4mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す