食べごたえあり!ごろごろ芋煮

食べごたえあり!ごろごろ芋煮
90kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間

山形県名物の芋煮です。里芋や野菜などの食材をたっぷりと加えて具だくさんにすることで、満足感がアップします。また、牛肉でたんぱく質も補えますよ。里芋に多く含まれるカリウムには、体内の余分な塩分を排出する働きがあり、高血圧予防に効果的です。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(2人分)

里芋(冷凍) 100g
白ねぎ 1/2本
しめじ 1/2パック
こんにゃく(あく抜き不要) 1/3枚
牛もも肉 50g
合わせ調味料A
だし汁 500ml
しょうゆ 小さじ1と1/2
砂糖 小さじ1/2
小さじ1/2

作り方

  • 1

    里芋は使う前に冷蔵庫に入れて解凍しておく。
    白ねぎは斜め薄切りにする。
    しめじは石づきを取り除いて小房に分ける。
    こんにゃくはスプーンなどで一口大にちぎる。
    牛もも肉は長い物であれば食べやすい長さ(5cmくらいの長さ)に切る。

  • 2

    鍋に合わせ調味料Aを入れて火にかけ、沸騰したら1の野菜や肉を入れて煮る。

  • 3

    アクを取りながら15分ほど弱めの中火で煮込み、食材に火が通ったら汁椀に盛り付けて完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

里芋は小さめのサイズであればそのままでも良いのですが、大きいサイズのものは食べやすい大きさに切ると良いでしょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 90kcal ビタミンB2 0.14mg
たんぱく質 7.7g 葉酸 38μg
脂質 1.9g ビタミンC 5mg
炭水化物 12.0g コレステロール 16mg
カルシウム 40mg 食物繊維総量 3.2g
1.2mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.12mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。

関連するレシピの特徴から探す