時短!いわし缶とだいこんの煮物

時短!いわし缶とだいこんの煮物
158kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間

缶詰とめんつゆを利用して、手軽に作れる煮物です。いわし缶は骨まで柔らかくなっているので、たんぱく質やカルシウムが手軽に摂れる便利な食品です。だいこんは小さめにカットすることで味が染みやすくなり、短時間で大満足の味になります。

藤井 佑里子
管理栄養士/フードコーディネーター
藤井 佑里子

材料(2人分)

だいこん 長さ3㎝輪切り(約80g)
しょうが スライス3枚分(約5g)
さやいんげん 2本
めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ1
いわし缶詰(水煮) 1缶(約150g)
1カップ(200ml)
しめじ 1/2株
鷹の爪 適宜

作り方

  • 1

    だいこんは1.5㎝の厚さでいちょう切りにする。しょうがは3枚にスライスする。さやいんげんは茹でて斜め切りにしておく。

  • 2

    小鍋に1、めんつゆ、いわし缶詰の汁、水を加えだいこんが軟らかくなるまで煮る。

  • 3

    しめじを小房に分け、いわし缶詰の身とともに鍋に加え、水分を煮切る。

  • 4

    器に盛りつけていんげんと鷹の爪を飾る。

管理栄養士からのコツ・ポイント

いわしの他にさば缶を使っても美味しく作ることができます。

栄養素(1人分)

エネルギー 158kcal ビタミンB2 0.29mg
たんぱく質 16.8g 葉酸 30μg
脂質 8.2g ビタミンC 5mg
炭水化物 4.2g コレステロール 60mg
カルシウム 253mg 食物繊維総量 1.6g
2.3mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

藤井 佑里子

管理栄養士/フードコーディネーター

大手食品メーカーにて長年レシピ開発や外食・給食産業へのメニュー提案、食育講師を経験。
現在は、特定保健指導、メニュー開発、記事の監修、セミナー講師等を務める。
美容師国家資格も取得しており、女性向けの美容と健康をつなげた提案も得意とする。

関連するレシピの特徴から探す