こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、りんご、豚肉、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

体を温める効果のある生姜は、加熱により冷え性改善効果が高まります。りんごの甘味を生かし、朝からたんぱく質をしっかり摂ることで、体温を上げることができる料理です。貧血からくる冷えの場合、血の流れが悪く、体の末端まで血液が行き渡らないため、より冷えが悪化しやすくなります。豚肉やかぶで鉄分を補いましょう。また、かぶにはビタミンCも含まれており、鉄分の吸収を促してくれます。

栄養素(1人分)

エネルギー 488kcal ビタミンB2 0.32mg
たんぱく質 27.9g 葉酸 125μg
脂質 13.4g ビタミンC 34mg
炭水化物 62.3g コレステロール 59mg
カルシウム 117mg 食物繊維総量 5.1g
3.4mg 食塩相当量 1.8g
ビタミンB1 1.06mg

この献立の作者

高橋 香奈

管理栄養士
高橋 香奈

企業での特定健指導や(メタボ健診)、高齢者向けの訪問健康相談などの経験があります。様々な業種、勤務形態の方への減量方法・生活習慣改善方法を提案してまいりました。生活の中で取り入れやすい減量方法をご案内することを心がけています。